女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画について

私たちドゥリサーチ研究所は「創造的な行動への戦略」を提案する集団として、すべての人がワーク・ライフ・バランスを保ち、やりがいと持っていきいきと働ける環境整備を進めています。
2020年10月に女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づき一般事業主行動計画を策定しましたので公表します。今後も、認定マーク「えるぼし」の取得、さらなる女性の活躍推進に向けて、取り組みを進めてまいります。

一般行動計画

計画期間

2020年10月13日~2023年6月30日

課題

シンクタンクは労働者の裁量に委ねた働き方であるため、業務分担意識が希薄で、仕事のやり方の柔軟性に欠ける。
そのため、意識変革と同時に業務内容に応じた業務分担の方法を見直す必要がある。

目標

事務業務担当者の在宅勤務、テレワークの利用率を10%にする

取組内容

2020年10月~

①2020年8月に就業規則に規定したテレワーク運用の開始
②業務ディスクリプションの分析と業務分担の方法検討
③在宅勤務、テレワーク制度の利用増加
④業務状況に応じた柔軟な働き方の定着
⑤社員の理解促進と意識の浸透

タイトルとURLをコピーしました