医療従事者と一緒に考える 「つくれる、売れる、儲かる」 セミナー

参加者を募集しています  ※終了しました

 メディカルクリエーションふくしま2019で、医産連携セミナーとして「医療従事者と一緒に考える 「つくれる、売れる、儲かる」 セミナー」を開催します。

 実際の開発製品を事例に、製品化までの過程を医療従事者とともにディスカッションをしながら紐解きます。

 

ご案内

日時
2019年11月28日(木) 10:30~12:00
場所
ビッグパレットふくしま マルチパーパスルーム2
(福島県郡山市南2丁目52)
参加費
無料 (事前申込制)
申込み
メディカルクリエーションふくしま2019 来場申込みサイトよりお申し込みください。
「セミナーへのお申し込み」で「11/28 10:30~12:00 医産連携セミナー」チェックを入れてください
プログラム
10:35~11:15 開発事例の紹介
アルバック東北株式会社「医療機器点検装置」
林精器製造株式会社「ポンプセーフ」

11:20~11:55 パネルディスカッション「事例製品の振り返り」
◆モデレータ:
加藤博史氏(神戸大学医学部付属病院 臨床工学技士長)
◆パネラー:
新戸部圭介氏(アルバック東北株式会社 生産本部本部長)
林明博氏(林精器製造株式会社 代表取締役社長)
井桁洋貴氏(株式会社麻生飯塚病院 臨床工学部 サブマネージャー)
伊藤慎一氏(秋田大学 産学連携推進機構 准教授/総括URA)
菊池雄一氏(岩手県臨床工学技士会 会長)
野沢義則氏(青森県臨床工学技士会 会長)
守澤隆仁氏(花園病院 臨床工学部長・透析センター技師長)

11:55~12:00 まとめ
主催
東北経済産業局
(共催)公益社団法人日本臨床工学技士会 臨学産連携推進委員会
チラシ
タイトルとURLをコピーしました